ダイエー三軒茶屋店:命のオアシス

ダイエー三軒茶屋店。

三軒茶屋南口住人の命を支える食糧庫。

西友ほど安くもなく、東急ほど高くもない。

しかし、ここには、”三茶のオアシス”がある――

わたしは水を一日に2リットル以上は飲む。

すなわち、デカいペットボトル一本を毎日消費する。

年単位で365本。1本100円だとすると、年間36500円。

情弱極まりなかった過去の自分は、Amazonで箱単位で注文するなどして水を家にストックしていた。

しかし、わたしの水ライフはダイエー三軒茶屋店を訪れてから変わってしまった。

なんとダイエー三軒茶屋店では、水が汲み放題なのである。

WAONのカードの無料会員になり、この4リットルのボトルを500円で購入すれば、水を汲み放題。1日1回という制限はあるものの、1日2リットルで十分な私にはちょうど良い。ボトルは衛生面を考えて時たま変えるとしても、1年は使える。

このR.O. Pure Waterは二つの面でわたしにうるおいを与えている。

第一に、これさえ汲んでおけば自宅で喉をうるおし放題である。

第二に、水代が1/73倍に削減されたことにより財布がうるおう。

これを革命と呼ばずして、何を革命と呼ぶのか!

今はAIだブロックチェーンだ、社会を豊かにする技術がたくさんある。

しかしわたしの生活を最も豊かにしているのは、R.O. Pure Waterである。

生命の根源は水である。

わたしを日々生命たらしめているのは、ダイエー三軒茶屋店という名のオアシスであることは間違いない。

なお、R.O.の意味は知らない。水は水。H2OはH2Oである。

スポンサーリンク

シェアする