麺屋 藤しろ:サウナラーメン

3月になっても寒い日々が続いていた。心と身体を温めるべく、ぼくらはサウナラーメンとして名高い、「麺屋 藤しろ」へ向かった。

藤しろは、東急三軒茶屋駅から徒歩2,3分のところに店を構えている。

藤しろ 店舗

店先は6脚ほどの椅子を用意している。入りきれないほどの客が訪れる!という店側の自信が伺える。

両替機を手に入れました↓」

食券機は1,000円札と2,000円札しか使えない。2,000円札なんてここ数年みたことがない。実質1,000円札しか使えない食券機だ。きっと両替をお願いするお客さんが多かったのだろう。「やっと手に入れたんだ。これで、お客様を待たせないでいいんだ。」温かい文字からそんな店主の思いが滲んでいる。

グローバルファースト。藤しろは、当初から世界を見据えている。多言語対応に先進的な姿勢を見せつけてくる。

店内には、藤しろの魂が記されている。しかし、ここはサウナラーメン藤しろである。メガネ族の私は、店内に入った途端何も見えない。冷えたメガネでサウナに入る私が悪いのだ。それは理解している。

コンタクトレンズで店を訪れなかったことを後悔しながらも、藤しろのこだわりだけは知っておきたい。そんな気持ちから、見えないなりにそのこだわりを写真におさめた。

沢山書かれてる。文字数のぶんだけこだわりが深いということだ。そして、注意深く見てほしい。こだわりにまとわりつく水滴の数々を。この水滴こそがサウナラーメン藤しろの真骨頂である。

レモン生姜。サウナでむされた身体に清涼感を与える薬味である。

鶏白湯 味玉ラーメン 850円。だしが濃厚でとろみの感じられるスープ。ただしレモン生姜をぶっこむと一気にさっぱりに。麺は太麺寄り。コシがある。

iPhone Xs Maxを手に入れたばかり。嬉しくてアップでとってみた。どうだ、シズルか?

特選つけ麺 1,000円。ラーメンよりも魚介感がつおい。麺も太い。特選なのでチャーシューも多い。

さすが、iPhone Xs Max。藤しろ自慢の味玉とチャーシューの魅力を十分に切り取れている。味玉は温泉卵のようにとろーりとしておいしい。チャーシューは低温調理されたかのよう柔らかい。全体的にトッピングがおいしかった。この写真からは、この味わいが伝わるはずである。 さすが、iPhone Xs Max。

どうやらこの温泉卵風味玉は最近アップデートされた味玉らしい。常に進化を続けている。それがサウナラーメン藤しろなのである。

藤しろの公式ホームページ:http://hujishiro.jp/

スポンサーリンク

シェアする