The サードバーガー:三軒茶屋を体現する店

三軒茶屋。

その名が示す通り、この街は「3」の街である。サードウェーブコーヒーの代表格であるブルーボトルコーヒーが出店したのも、三軒茶屋が「3」の街であることと、もちろん無関係ではない。

「3」を象徴する食べ物がある。ハンバーガーだ。その構成はこうだ。

  • バンズ
  • パティ
  • バンズ

3つの要素が丹念に積み重ねられることで、単なるバンズとパティの集合体がハンバーガーへと変異する。

「3」の街、三軒茶屋に最もふさわしいと噂されるハンバーガー屋を紹介したい。

「3」の街で「3」の食べ物を「3」の店名で提供する。それが、「The サードバーガー」である。

まさに三軒茶屋を体現したようなハンバーガー屋であるが、その店舗は実にシンプルで心地良い。「三軒茶屋を代表する店である」、その自覚があるからこそ、三軒茶屋を過度に演出することなく自然体でお客様を迎え入れることができる。

スポンサーリンク

体が喜ぶハンバーガー

注文したのは「アボカドわさびバーガー(550円)」と「ローカーボバーガー(550円)」である。ともに、「スムージー&ポテトセット(680円)」にしている。

セットのポテトはもちろんSではなくMである。我らは三茶民でありポテト民なのであるから、これは当然の選択である。皮付きタイプのフライドポテト。程よい塩気で、ジャガイモ本来の味を楽しむことができる。

スムージは、期間限定のイチゴのスムージーである。サードバーガーと言えば、濃度が濃くてそもそもストローで吸い込むことができないスムージーでお馴染みである。しかし、このイチゴのスムージーは違う。春らしく軽やかに吸い上げることが可能であった。肺活量に自信のない皆さんにもお勧めできる一品だ。

こちらはアボカドさわびバーガー。アボカドわさびのグリーンがハンバーガーに春の清涼感を与えている。

パンの美味しさを強くアピールするサードバーガーである。優しいバンズに店内でミンチされたフレッシュなパティ。ハンバーガーでありながら、健康的な食事。ジャンクフードの王様たるハンバーガーを健康食として提供する店、それこそがサードバーガーの魅力なのである。

そして、ローカーボバーガー。

  • パティ
  • 野菜
  • パティ

変則的だが、これももちろん「3」の街、三軒茶屋を表現している。肉ばっかりなのにヘルシーという魔法のバーガーである。

三軒茶屋に必要な店

三軒茶屋は都心へのアクセスが良い。その一方で、商店街や飲食店が充実しており住みやすい街である。この街は、単身者や同棲カップル、DINKsなどと言われる夫婦など、日々仕事に追われている人々が多く住んでいる。

疲れた身体が求めているのは、安心な食事だ。The サードバーガーはそんな疲れた身体が喜ぶハンバーガーを提供してくる。ほんとうに、三軒茶屋に必要な店なのである。

The サードバーガーの公式ホームページ:https://www.the3rdburger.com/