SAWAMURA:軽井沢から君臨したパン屋界の神

三茶民は、常に三茶にいるわけでも、いつも東急沿線沿いにいるわけでもない。たまには非三茶民と同じように、山手線に乗って新宿の地に降り立つことだってある。

新宿は東京を代表する大都市の1つだが、正直行く場所は伊勢丹しかない。その他の多くにはあまり用がない。飲食店も洋服屋も若者向けの店が多く、事業者の狙い通り若者の数も多く、こじんまりとした三茶民には疲れてしまうのだ。

地元がコスパの良いオシャランチに恵まれている三茶民にとって、新宿ではランチ先を探すのも苦労する。若者向けの店には、値段だけ高くて中身がスカスカな店が多いので、騙されないように慎重に探す必要がある。

その中でも、唯一絶対に失敗しないクオリティの店がある。それがSAWAMURAだ。

SAWAMURAは、新宿の中では若手のビルであるNEWoManの2Fにある。平日11時に来たにもかかわらず、すでに15人ぐらい並んでおり、入るまでに1時間以上を要した。

お客さんの99%は女性であり、おしゃべりを楽しんでいる。待機列から見えるテーブルでサラダを注文していたお客さんは、30分経過してもサラダが1/3しか減っていなかった。女子会とはそういうものである。混雑時は1時間半の時間制限があるので、待ち人の数がテーブルの数より少なければ、最長でも1時間半の待機時間となる。

メニューを見ながら待つ。SAWAMURAは、軽井沢に本店を構えるベーカリー&レストランである。つまりパンにこそSAWAMURAのおいしさが詰まっているのである。バーガーやピザを注文しておくと間違いがないだろう。

ようやく順番が回ってきて、カウンター席に通された。二子玉川のファミレスと同様、女子会が発生する場ではテーブル席にこだわるお客さんが多い。店員さんにカウンターかテーブルの希望を聞かれたら「カウンターでもOK」と答えておくことで、テーブルにこだわる客よりは早めに入ることが出来る。

今回は、「シラスとブロッコリーのビアンカ ピッツァ(サラダ付き)」1450円と、「オーロラサーモンのレアソテー ワカレモソース(サラダ・パン付き )」2200円をオーダーし、二人で分けた。

こちらはサラダとパンである。野菜らしい風味がしっかりと味わえるサラダ。そしてパンは、そんじょそこらのレストランのおまけパンとは格が違いすぎる。パンがおいしすぎて、メインディッシュ前にお腹いっぱいになりかねない。小麦粉の甘味が強く、もちもちとしている。おまけパン界の最高傑作と言えるかもしれない。しかも、3種類もある。パン屋としてのSAWAMURAの本気を垣間見た。

そしてピッツァが到着した。あさりのスープで炊いたというシラスからは、しっかりと魚介の風味が感じられる。具が多くないにもかかわらず、味がしっかりしているので、ピザ特有の重たさを回避しながら満足感のある味の創出に成功した新世紀ピザだと言える。そして生地はモチモチで、チーズとのハーモニーもたまらない。SAWAMURAの基本はもちもち食感にあるのかもしれない。

そんじょそこらの分厚いピザとは格が違う。そんじょそこらの「生地がおいしい」ピザとも格が違う。そんなピザであった。女性二人で3ピースずつ食べたが、量としてはこの分配が丁度よい。1人で6ピースだと少し多いかもしれない。

さらに、サーモンが届いた。低温調理であろうか、サーモン内部は7分焼けぐらいで非常にやわらかい。FXにおける原資と同じぐらい一瞬で溶ける。ソースはアボカドをベースにしたワカモレソース。ワカモレソースとは、アボカド、トマト、タマネギなどから作られており、通常はトルティーヤなどにディップして食べるものらしい。上に乗ったハーブ類との相性も良く、他の店ではなかなか味わえないおいしさであった。

いずれの料理も、1時間以上並ぶ価値のある味だったと断言できる。並んでいる最中は、あまりの待ち時間の長さに「2回目はないな…」と思っていたが、食後には「また来たいな」に変わっていたので、味の説得力は相当だ。

13時ごろになると、列も消え、空席も目立ってきた。スムーズに入りたい人は、13時ごろに来ると良いのかもしれない。

レストランの対面では、パンの販売や、イートインコーナーがある。レストランでのパンやピッツァのおいしさに説得された我々は、朝食用のパンを調達してから帰った。

イートインコーナーでは、コーヒー類やケーキも楽しめる。カモミールとルイボスティーがあるので、カフェインが飲めない人でも一服できる。ちょっとしたお茶をするのによいだろう。

このように、SAWAMURAは、新宿でランチ難民になりかける三茶民を救う実力派のベーカリー&レストランである。新宿を訪れた際には、足を運んでみて損はないだろう。

SAWAMURA 公式ホームページ: https://www.b-sawamura.com/

スポンサーリンク

シェアする