プロフィール

運営者

  • 作成者:三茶民
  • 住所:東京都世田谷区三軒茶屋

運営ポリシー

こんにちは。三茶に生息中の、三茶民(さんちゃみん)です。

筆者らは三軒茶屋に住んで、三茶ライフを満喫しています。複数形の主語の通り、中の人は複数人います。みんなに共通しているのは、食べるのが好きなことです。

三茶にある飲食店、三茶近隣の店、その他三茶に関係のない店など、とにかく行った飲食店を生の声で、日記形式で、レポートします。有益情報サイトではなく、読み物として味わえるような記事を志しています。

みなさんは、ネットの記事を参考に行った店が、期待外れだった経験はありませんでしょうか?

企業のメディアや、広告費をもらって運営しているメディアは、敵に回せない相手が多いので、基本的に誰も傷つけないような、良いことしか書けません。だからこそ、店やメディア運営者にとって都合の良い情報しか切り取られないのです。さらに、営利集団の運営するメディアの多くは、「情報を届ける」ことよりも「収益を出す」ことを目的に、時給1000円で雇えるレベルのライターを雇い、質より量で記事を量産しています。ゆえに、実体験に基づかない体験談も少なくないのが現状です。

このように生まれた記事は、本当に信用に足る記事だと言えるのでしょうか?

私たちは、こうした偏った情報が、「大手メディアだから」という理由だけで検索上位にきて、参考にされてしまう現状に問題を感じています。

世の中には良い店もあり、悪い店もあります。良い経験もあり、悪い経験もあります。店も人も、良いところばかりで、悪いところがないなんていうことはあり得ません。良いものには良いと言い、悪いものには悪いと言う。こうした素直な声が、日本の飲食業界の水準を高めていくと信じています。

誰からも1銭も頂いていない私たちは、実体験をベースにした生の声を届けることで、AIや企業メディアには実現できない「信用できるメディア」を目指しています。もちろん、どの記事もn=1の話ですから、普遍性は保証しません。しかし、いかにも「普遍的な情報です」というテイストで紹介している大手メディアの記事よりも、「n=1の偏った体験談です」と銘打っているほうが、情報として誠実だと思います。

また、記事中の写真についても、傾きを直す、極端に暗い写真を明るくする、人の顔を隠す、以外の加工は一切しません。iPhoneの標準カメラで撮影した写真をそのまま載せます。

時には誰かを傷つけてしまうこともあるかもしれません。しかし、誰も敵に回さないような人に信用が集まることはありませんし、すべての人に好かれるのは不可能です。私たちは、素直な声を届けていくことを何よりのポリシーとして、嘘偽りないメディアを作り上げていくことをここに誓います。

2019年 THE 三茶民 編集部

お問い合わせ